画像サイズの見直しでホームページを軽くしよう!

画像サイズが大きいと読み込みに時間がかかる

ホームページを制作するときに必ず気を配りたいのは、一ページあたりのファイルサイズです。特に画像ファイルのサイズには注意しなければなりません。自宅のインターネット回線が光ファイバーであれば、高解像度の画像を一ページに何枚も貼っても問題なく読み込めますが、格安SIMを差し込んだスマホでアクセスする場合、回線速度が遅すぎてページを読み込むのに何分もかかってしまうことがあり得るからです。
ホームページのファイルサイズがトータルでどれぐらいあるのかというのは、ネットの無料計測サービスで簡単にわかります。フォームにホームページのアドレスを入力してボタンをクリックするだけで、画像のファイルサイズは全部でどれぐらいか、回線ごとにどれぐらいの時間でホームページが表示されるのかなどの数値が算出されます。

画像のファイルサイズを小さくする方法

では、画像のファイルサイズが大きすぎると測定された場合、どうすればいいのでしょうか。画像を削除すれば当然、ページの読み込みは速くなりますが、デザインが劣ってしまいます。なので、画像のファイルサイズを落としてから貼り直すのがいいでしょう。
画像のファイルサイズを小さくする方法は二つあります。まず、解像度を下げるというものです。たとえば、640×400という解像度の画像を320×200にすれば、確実にファイルサイズも小さくなります。もう一つの方法は、画質を下げるというものです。この方法を使うと画像の見た目は少し荒くなりますが、画像の大きさを変えなくてもファイルサイズを小さくすることができるので、デザインを変更せずに済みます。